仕事を辞める際には、早めに伝え、辞める理由も謙虚に伝えて、きちんとお世話になった人に挨拶して去るようにします。

農産物の収穫の仕事
農産物の収穫の仕事

仕事を上手に辞める方法

今までやってきたアルバイトを辞める場合、どのように対応するのが一番良いのでしょうか。
辞める理由がどんなものであれ、決して自分勝手で、アルバイト先に迷惑をかけるようなことをしてはなりません。
やむを得ない状況でない限り、急に辞めたいなどと言い出すと、会社も困ることになりますし、誠実な態度とは決して言えません。
早めに分かっているのであるなら、三か月前には辞めたい事を伝えるとよいでしょう。
今まで行ってきた仕事の後釜を探すことや、引き継ぎの時間を考えるとそれくらい時間が必要になってきます。
最低でも一か月前には伝えておく必要があります。
また辞める理由ですが、もしかしたら仕事場に理由があるのかもしれませんが、そのことをそのまま伝えると感じが悪くなったり、気まずくなったりするでしょう。
ですから今までこのアルバイトの経験からどんなことを学ぶことができたのかを含めつつ、一生懸命に努力はしたものの仕事場の期待になかなか沿えないといった謙虚な姿勢で伝えるなら理解を示してもらえることでしょう。
そして辞める時も、きちんと礼儀正しく去るべきです。
今後お世話にはならないと、なんの挨拶もせず辞めることはしてはいけません。
今後どこで、また出会うか分かりません。
お世話になった人たちに、きちんとお礼を言い感謝していることを言葉で表しましょう。
もしかしたら、今まであまり良い印象を与えてこなかったとしても、最後の態度が自分の印象を変えることになるかもしれません。

おすすめ記事

Copyright (C)2017農産物の収穫の仕事.All rights reserved.